この先は18歳未満禁止のセフレ探しのサイトです。
セフレを探しますか? はい/いいえ

PCMAXで出会えた体験談

PCMAXで木村多江さん似の人妻と朝まで抜かずの3発した体験談

2020年12月に「PCMAX」で50歳の熟女さんと知り合い、抜かずの3発達成した体験談をお話しします。

見た目は演技派女優の木村多江さんによく似ていましたが、見た目はぽっちゃりだけどセクシーな女性でした。

そんな素敵な女性とPCMAX(ピーシーマックス)で出会った体験談になります。

見た目は地味だけど身体はドエロだった

前日に、出会い系(PCMAX )で出会った50歳の熟女さんと実際に会う約束をしました。夜の6時に待ち合わせ場所のJR松戸駅に行くと、既にその女性が先に待っていました。

彼女は50歳の人妻でぽっちゃりとした、少しだらしなくなった肉体をしていました

胸はかなりのモノで、着ていたニットセーターの膨らみからおっぱいの形、大きさが容易に想像できました。

「初めまして〜」と軽く挨拶すると、相手は少し恥ずかしがり屋さんなのか、顔を赤らめながら私に応えてくれました。

ルックスは女優さんの木村多江さん似の熟女で、グラマーというか豊満な肉付きで、腰回りについたお肉が逆に僕の欲求を刺激しました。

話口調も穏やかで、どこにでもいそうな、ごく普通の人妻。そのリアリティがなぜか興奮したんです。

そして、軽く自己紹介を交わし、駅近くの居酒屋に行きお酒を飲みました。

やっぱり、最初は初対面だけあって会話がぎこちない。でも、お酒が進むにつれて、彼女の口調が軽快に・・・そして大胆になっていきました。

「最近、旦那が全然相手にしてくれなくてね、女として扱ってくれないの。」

「へぇ〜、そうなんですか〜、お子さんはいるんですか?」

「子供はいないの、私と旦那の2人暮らし。だから、旦那が構ってくれないから寂しくてね〜、それで出会い系サイトを利用したの!」

「そうなんだ〜、寂しんですね〜、俺でよかったら相手しますよ〜」と酔った勢いついでに冗談混じりで言ったら、相手は満更でもない反応をしてしばらく沈黙が続きました。

何か嫌〜な雰囲気の中、ふと時間を確認したら、もう9時を回っていて・・

「僕が、時間大丈夫ですか?もう9時ですよ!旦那さん心配しませんか〜」と問いかけると、「今日は旦那出張で仙台に行っているからいないの!」と、まるで僕を誘っているかのように、物欲しげな眼差しで呟きました。

その時、僕はいけると思い「そろそろ出ましょうか?」と、居酒屋を後にしたんです。

朝まで生セックス

すっかり暗くなった街を2人で歩きながら、少し休憩しましょうか?と尋ねると、「うん」と頷きました。

向かった先は、松戸駅から徒歩3分のラブホテル「M」

そのホテルは訳ありの男女が集う場所で、僕達もその魅惑のエネルギーに惹かれるように向かいました

薄暗い廊下を歩いて部屋に入ると、A子さんは甘えるよに僕

に抱きついてきました。上目遣いで僕を見上げる彼女。

僕は貪るように彼女の唇を奪い、舌を口の中に絡ませました。「ピチャ、ビチャ」とエッチな音を立てながらディープキス。

彼女の背中に腕を回して、強く抱きしめながら服を優しく脱がしました。

露わになった彼女の身体はムチムチしていて触り心地抜群。

オッパイは思った通りの巨乳でふわふわ。乳輪は大きく、乳首は若干黒かったけど形は良い。

彼女は敏感で、ちょっと乳首を舐めただけで「イヤん」と身体をくねらせました。

スカートを捲り、パンツの上からアソコを弄ると既にびしょびしょで・・パンツを脱がすとオ〇ンコからは大量な愛液で溢れていました

僕は夢中で彼女のとろ〜り半熟ま○こを舐め回すと、「いぃ〜、もっと舐めて〜」と彼女は要求してきました。

Aさんのアソコは発酵したチーズの香ばしい匂いがして、僕のペニスを刺激します。

「欲しい、私も舐めたい〜」と僕の股間に顔を埋めてくる彼女。ギンギンになったペニスを見て、「大っきい〜旦那のより全然大っきい〜」とペニスをパクッと咥えました。

「ジュルルー、ジュボジュボ」と音を立てて激しくバキュームフェラ。

「入れて〜、アソコにちょうだい〜」とAさんは野獣のように叫び、哀願してきました。

僕も我慢できなかったので、すぐさまグジョグジョになったアソコに生で挿入。彼女のマ〇コはキツキツで、暖かく心地良い。入れた瞬間にいきそうになりました(涙)

激しく絡み合う僕達。「いくぅ〜」と、僕が先に大噴火。アソコに大量にザーメンを発射。アソコからは白く濁った液体が逆流しまるで芸術作品のよう。

エッチな余韻に浸っていると、A子さんは僕のペニスを再び咥え「もっとして〜」とペニスを離してくれません

賢者モードに入っていたので1度は力を失ったペニスも、A子さんがダラァ〜と唾液を垂らし、鬼頭を美味しそうにペロペロする姿に復活。

そのまま彼女を膝の上に抱き寄せ、オッパイを吸いながら座位で2発目。立て続けに大きなお尻を眺めながらバックで3発目。ノンストップで朝までハメハメしました。

ようやくAさんも満足したようで、ぐったりとベッドに横たわっています。もちろん、僕も放心状態・・

激戦が終わった時には朝になっていて、軽くハグをしてバイバイしました。

その後もAさんとは週1で会い、ハッスルしています。こんな素敵な体験を与えてくれたPCMAXにありがとうと言わせてください。

まとめ

出会い系サイトを利用する前までの僕は、熟女専門の風俗通いをしていたんですね。

でも、風俗行ったらお金がかかるしホテル代も別でかかるから、1回で約2万ぐらいは払っていました。

出会い系でセフレを作るとタダでSEXできますし、今回出会えた木村多江さん似の素敵な女性とハメまくれます。

ただ、ラブホ代はかかるけど、5,000円もあれば十分足ります。

木村多江さんの美女をセフレにできて本当にPCMAXには感謝です(#^.^#)

PCMAXの体験談は以上になります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

-PCMAXで出会えた体験談
-, , , , ,

© 2021 優良出会い系サイト総合館 Powered by AFFINGER5