この先は18歳未満禁止のセフレ探しのサイトです。
セフレを探しますか? はい/いいえ

優良出会い系サイト

出会い系で料金を抑えるメッセージのコツは?費用を抑えるポイントを徹底解説!

出会い系でメッセージを送るのに、お金がかかるとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

本記事では「出会い系でメッセージを送る費用を抑えるための、コツや注意点」を解説します。

この記事を読むことで、いつも万単位で使ってしまっている大事なお金をかなり節約できますよ!

出会い系のメッセージ、課金の仕組み

出会い系サイトでメッセージを送ることによる、大きく分けて以下の2つです。

  • 1通当たりの課金
  • 月額での課金

1通当たりの課金

いわゆる「出会い系サイト」に多いのが、1通当たりの課金です。

相場としては、1通50円(5ポイント)前後の出会い系サイトが多く、ソシャゲの課金のようにまとめて100ポイントなどを買ってそこから消費をするシステムです。

仕事など忙しいときは、放置しておけばお金を支払う必要がないので、出会いたいときにだけ使えるのがメリットです。

月額制の課金

昨今流行りの「マッチングアプリ」に多いのが、月額制の課金です。

マッチングアプリにも真剣な出会いから、出会い系サイトに近いものまであるため、本記事で紹介しました。

相場としては月3000~4000円のところが多く、登録している間は毎月支払われます。

そのため、出会い系サイトと比べると、割高になることが多いです。

一方で、メッセージを何通送っても支払う額は同じですので、じっくり女性とやり取りしたい人にはおすすめです。

本記事では、お金のない男性でも安く出会うことが可能な、「1通当たりの課金」での出会い方を解説します。

なぜ出会い系で女性からメッセージが来ないのか

突然ですが、出会い系で女性からメッセージが来ない理由は、「女性の置かれている状況や考えを理解できていないから」です。

具体的な内容は以下の3つです。

状況①:女性は多数の男性からメッセージが届く

出会い系では「男性から女性へアプローチをかける風潮」が強いです。

そのため、男性は積極的に女性にメッセージを送っているため、1人の女性に5人~10人の男性からメッセージが届くと言われています。

特に、若くてかわいい女性は、幅広い世代の男性に人気のため、倍率が高いと言われています。

そして女性も人間ですし、仕事で疲れていたりプライベートで出かけていたりするなどから、限られた時間しか出会い系サイトに費やせないでしょう。

時間が限られていますと、気になる異性と多くやり取りしたいですから、気になる異性以外の連絡を後回しにしてしまいます。

状況②:女性は男性の想像以上に、警戒心を持っている

出会い系サイトとはいえど、女性は男性の想像以上に警戒心を持っています。

男女関係のトラブルが日々ニュースになっていることなどから、そもそも知らない異性に対する恐怖心が男性以上に強いです。

ましてや、友達の紹介などと違い、共通の知人もいないネットでの出会いは特に警戒するでしょう。

なぜなら、SNSや出会い系サイトで知り合った男性から

  • DVやモラハラ
  • ヤリモク、性犯罪
  • ストーカー

といったトラブルに巻き込まれても、相談する人や男性に注意をする人がいないです。

よって、出会い系サイトのように顔の知らない異性とやり取りをするときは、普段以上に安心感を女性に与えることが大切です。

状況③:第1印象を重要視している

女性は男性以上に、第1印象を重要視しています。

第1印象と言っても「※ただし、イケメンに限る」といったことではなく、「清潔感」を重視します。

具体的には

  • 毎日お風呂に入っているか
  • 髪の毛がベトベトじゃないか
  • ひげは整えてあるか
  • 定期的に髪を切りに行っているか
  • 服装がだらしなくないか
  • 年齢、身分にふさわしい服装か
  • 爪は切ってあるか

といったところを確認しておくとよいでしょう。

特に出会い系サイトでは、プロフィール写真が第1印象を左右しますので、紹介したようなことを満たしてある写真を選ぶことをおすすめします。

あと、鏡の前で自撮りは女性から「ナルシスト」「友達が少ない」と思われ避けられやすいので、控えてください。

出会い系で女性にメッセージを送るコツ

出会い系で女性にメッセージを送るコツですが、大きく3つに分けられます。

  • 最初に送るメッセージのポイントを押さえる
  • 相手の興味があることについて聞く
  • 10通をめどに、ご飯に誘ってみる

以下の3つを抑えることで、ポイントを無駄に消費せずに済みます。

コツ①:最初に送るメッセージのポイントを押さえる

まずは、最初の連絡です。

出会い系サイトでは最初のメッセージがとても大事で、最初のメッセージを失敗してしまうと返信が来ないことが多いです。

筆者もマッチングアプリではありますが、最初のメッセージで失敗し半分以上の女性から返信が来なかった経験があります。

せっかくマッチングしたのに、つらいですよね。

本記事を、読んでいるあなたが同じような思いをしないように、筆者が失敗した経験を踏まえて、最初のメッセージで押さえておきたいポイントをまとめました。

  • 最初は「はじめまして!いいねありがとうございます!」といったあいさつで始める
  • 女性が書いているプロフィール内容を織り交ぜる
  • 長文や重い質問は控える

中でも「相手のプロフィール内容を織り交ぜる」ことは、とても効果的です。

なぜなら、女性にとって「この人は誰でもいいわけではなく、わたしに興味をもっていいねしてくれた」ということが伝わりやすいため。

そのうえで、プロフィールの内容について質問をするとよいでしょう。といってもわかりづらいので例を出します。

女性のプロフィール文が

〇〇といいます。

仕事は看護師をしています。

趣味は旅行で、国内の温泉巡りが好きです。

といった内容だった場合

「ぼくも旅行が好きで、話が合うなと思いました。お気に入りの場所とかありますか?」

といったメッセージを送ると、女性は自分に興味を持ってもらっていると感じます。

一方で、最初から長文や重たい質問は、女性にめんどくさい印象を与えますので控えましょう。

理想の恋人像や、自分の良かったところ、胸の大きさ(聞く人いるのか…?)などを聞くのは特にNGです。

コツ②:相手が興味あることについて聞く

先ほども紹介しましたように、相手が興味のあることについて聞きましょう。

先ほどの旅行のやりとりを例に出すと

沖縄が好き→好きな場所を聞く→美ら海水族館→どの動物が好きか……

といった風に、雑談を楽しむことで女性の警戒心をほぐしましょう。

相手が興味のあることについて聞くときは、5W1Hを意識すると、スムーズにやり取りできます。

コツ③:10通をめどにご飯に誘う

とはいえ、ずっと雑談ばかりしていても出会えませんし、何より出会い系サイトではメッセージを送るたびにお金がかかります。

そこで、10通をめどにご飯に誘ってみましょう。

文面やメールの頻度にもよりますが、10通程度やり取りしていれば、少なくともあなたに対して嫌悪感は抱いていません。

もし断られた場合は、その女性はあきらめて別の人と出会うのが得策でしょう。

また、上級者向けではありますが、食べ物の話やスイーツの話などで

  • 〇〇に行きたいけど、男性だけだと行きづらそうで……
  • ▼▼食べたいけど、なかなか機会がなくて……

という風に、メッセージの話題からデートへの伏線を張っておくこともできます。

出会い系で女性にメッセージを送る注意点

一方で、出会い系で女性にメッセージを送るときの注意点もあります。

  • タメ口で話さない
  • 相手の返信に合わせる
  • がっつきすぎない

タメ口で話さない

まずは「タメ口で話さない」ことです。

男性社会では、女性に対してタメ口で話したり、女性に敬語なんて情けないと言われたりすることがあります。

しかし、確実に出会うためには、会うまでタメ口は避けた方がいいです。

たとえ、年下の女性とメッセージをするときもです。

なぜなら、タメ口を使われることであなたからの支配欲を感じ、女性が警戒してしまうため。

あなたに支配欲がなくても、タメ口の影響で嫌な思いをされて出会えないのは、もったいないので控えておきましょう。

ただし、例外もあります。

例外は、女性とメッセージですでに親しくなって、「タメ口で話さないか?」という話になったときです。

タメ口を提案された場合は、丁寧語を崩して問題ないでしょう。

また、女性のプロフィールに「呼びタメOK」と書いている人も、タメ口で問題ないです。

相手の返信に合わせる

次に「相手の返信に合わせる」ことです。

具体的には

  • 文章の長さ
  • 返信の間隔
  • 絵文字や顔文字の量

といったところで、これらを相手と同じくらいにするといいです。

最後に紹介する「がっつきすぎない」にも当てはまりますが、実は相手の返信に合わせることは効果があると言われています。

具体的には、心理学で「ペーシング」や「ミラーリング」とよばれる効果があり、文章の長さや絵文字・顔文字の量が似ていると

この人と気が合うかも!と、思わせることができます。ただし、全く一緒にすると不審がられますので、ほどほどにしましょう。

がっつきすぎない

最後に「がっつきすぎない」ことです。

以下のようなことがあると、女性にがっつきすぎだと思われてしまいます。

  • 女性が短文で返しているのに、あなたが長文で返すこと
  • 返信のペースが、女性に比べて極端に早い(女性1時間おきに変身、あなたが3分で返信など)
  • 絵文字の乱用(特にハートは注意)
  • 返信が来ていないのに、「何か嫌われるようなことした?」というようなメッセージを送ること
  • 2~3通やり取りしただけで、会おうと誘うこと

がっつきすぎだと思われてしまいますと、会ってみてもいいかなと考えていた女性にも幻滅されてしまいます。

特に、人気のある女性にアピールしようとがっつきすぎてしまいがちですが、余裕のある男を目指していきましょう。

まとめ

本記事では、出会い系サイトは女性にメッセージを送るコツと注意点を解説しました。

出会い系サイトは、メッセージを送るごとにお金がかかるため力んでしまいそうになりますが、まずは女性との会話を楽しむ姿勢でいきましょう。

本記事が、あなたの素敵な出会いに役立てば幸いです。

-優良出会い系サイト
-, , , , , ,

© 2021 優良出会い系サイト総合館 Powered by AFFINGER5