この先は18歳未満禁止のセフレ探しのサイトです。
セフレを探しますか? はい/いいえ

出会い系サイトとマッチングアプリ

出会い系とマッチングアプリの違いは?簡単にわかりやすく解説します

出会い系とマッチングアプリは似ているものと思われがちですが、実は大きな違いがたくさんあります。

本記事では出会い系サイトとマッチングアプリの違いについて分かりやすく解説します。

出会い系とマッチングアプリの違い

僕の友人で、出会いのプロの変態がいるのですが、「出会い系とマッチングアプリは同じだ」と言っているなど、出会い系とマッチングアプリは、けっこう同じものに見られがちです。

しかし、この2つの違いは5つあるので、それを分かりやすく解説していきます。

出会系とマッチングアプリ5つの違い

  • 匿名性の高さ
  • 初回メッセージまでのハードル
  • 料金システム
  • アダルトコンテンツの有無
  • 利用目的

本章では、出会い系サイトとマッチングアプリの違いを1つずつ解説していきます。

違い①:匿名性の高さ

出会い系サイトは匿名(あだ名、ハンドルネーム)で登録できる
元々出会い系サイトは身分証明書の掲示が不要でしたが、昨今は大手出会い系サイトを中心に身分証明書の掲示が必要なサイトが増えてきています。

対してマッチングアプリは身分証明書の提出は必須、アプリ運営者が都度身分証明書をチェックしているため、悪質だと判断されますと強制退会になるだけでなく、以後登録できなくなることもあります。

また匿名性が高いゆえに、サクラや業者がマッチングアプリより出会い系サイトの方が多いのも1つの特徴です。

ただし、大手の出会い系はサクラや業者に対する規制が厳しくなり、昔よりサクラや業者が減ったという声も多いです。

よって昔と比べると、遥かに安心して出会い系を利用できるようになったのです。

違い②:初回メッセージまでのハードル

マッチングアプリと比べると、出会い系のほうが誰にでもメッセージができるのでハードルが低い

初回メッセージまでのハードルは、出会い系とマッチングアプリでまったく違います。

初回メッセージまでのハードル

  • マッチングアプリ:プロフィールを見て「お互い」がいいなと思わないとやり取りできないため、ハードルが高い
  • 出会い系サイト:掲示板で募集を呼びかけ、誰でも声をかけられるなど、ハードルが低い

といったところでしょうか。

マッチングアプリは、お互いがいいなと思う(=マッチング)しなければメッセージを送ることができません。

そのため、あなたが「いいな」と思う人がいてもメッセージを必ず送れるわけではない、ということを頭に入れておきましょう。

加えて、マッチングアプリではメッセージ内容を監視されているので、セフレや大人の関係の文言を入れると、アプリ運営者から注意が来ることもあります。

マッチングアプリに対し、出会い系は好みの人がいれば誰でもメッセージを送ることができます。

プロフィールを見たり、メッセージを送ったりするのにお金はかかりますが、気になる女性がいたら誰でもアピールする権利があることは出会い系ならではの強みです。

また、セフレや大人の関係に関するメッセージや文言を入れても、よほどひどいものではない限り運営から注意されることはありません

違い③:課金システム

マッチングアプリは月額制で、出会い系はポイントがなくなった時に購入

意外かもしれませんが、出会い系サイト、マッチングアプリで支払い方法が違います。

出会系とマッチングアプリの料金

  • 出会い系サイト:ポイント制
  • マッチングアプリ:月額制

マッチングアプリの料金は、以下のようなプラン(月額制)が多いです。

一般的なマッチングアプリの料金

  • 1カ月プラン…4,000円
  • 3カ月プラン…11,000
  • 6カ月プラン…18,000円

※原則男性のみ支払い、一部アプリでは女性も有料

プランの期間中は、何通メッセージを送ってもかかる支払うお金は一定というのがマッチングアプリの強みでしょう。

しかし、相手のプロフィールを見るのは無料ですが、相手とマッチングするために送る「いいね」の数は限られています。

もし「いいね」が足りなくなった場合は、課金して購入することができますが、比較的高額である上に、「いいね」の数だけメッセージができるという保証はありません。

対して、出会い系サイトのポイント制が以下となります。

出会い系のポイント消費

  • 相手のプロフィールを見る:2ポイント
  • 初回メッセージを送る:1ポイント
  • 返信を送る:5ポイント

※1ポイント=10円
※原則、男性のみの支払い

そのため、いかに返信数を減らして出会うのかがカギとなります。また、男女ともに短時間で会うことを望んでいることが多く、コツさえつかめばマッチングアプリより安く早く、多くの異性と出会うことが出会い系の最大の強みです。

違い④:アダルトコンテンツの有無

ピンク色の卑猥なキスマーク

アダルトコンテンツがあるかのかないのかも、出会い系とマッチングアプリと比べるとではかなり違います。

出会い系の大半は、アダルト部門に該当する「アダルト専用掲示板」なるものがあります。会社によっては「ピュア」「アダルト」に分けられていますが、実際は「アダルト」「強めのアダルト」となっていることが多いです。

中には援助交際や、割り切り(セフレ)を堂々と募集している掲示板もあります。

アダルトコンテンツの有無の違いも、最後に紹介する「出会い系とマッチングアプリの利用目的の違い」が影響しているのではないのではと思います。

違い⑤:利用目的

出会い系とマッチングアプリでは、そもそも利用目的が違います。

出会系とアプリの利用目的

  • 出会い系サイト:大人の関係の相手を見つけることが多い
  • マッチングアプリ:結婚相手を見つけることが多い

そのため、出会い系とマッチングアプリの目的を理解せずに誤って登録すると、痛い目を見ることになりますので注意しましょう。

出会い系が向いている人、マッチングアプリが向いている人

出会い系サイトとマッチングアプリでそれぞれ、どのような人に向いているかを紹介します。

マッチングアプリが向いている人

マッチングアプリが向いている人は以下の通りです。

マッチングアプリが向いている方

  • やり取りを重ねてから出会いたい人
  • 交際するまでに身体の相性を重要視しない人
  • サクラ、業者を避けたい
  • 結婚前提で異性と出会いたい人
  • 共通の趣味から出会いたい人

マッチングアプリは実名性が高く、メッセージを何通送っても定額なので、長期的に付き合える異性と出会いたい方におすすめです。

一方で、既婚者だとわかると強制退会されたり、セフレや大人の関係に関するメッセージを送ると通報されたりする可能性もあります。

出会い系が向いてる人

セフレを探している30代男性

出会い系サイトが向いている人は以下の通りです。

出会い系サイトが向いている方

  • 既婚者
  • とにかくセフレが欲しい人
  • パパ活、ママ活をしたい人
  • たくさんの女性と出会いたい人
  • 身体の相性から恋人を探したい人

出会い系は匿名性が高く、メッセージのやり取りを最小限で済ませる必要がありますので「とにかく出会いが欲しい!」という方にはおすすめのコンテンツとなります。

また、身体の相性が交際する基準の人がマッチングアプリに登録し、がっついてしまいますと、異性から通報されてしまい強制退会となる危険性があります。

身体の相性を重要視する人も、出会い系サイトが向いているでしょう。

大人の関係には出会い系がおすすめ

特に大人の関係を求める方には、出会い系サイトがおすすめです。

出会い系をおすすめする理由は、以下の3つ。

出会い系をおすすめする3つの理由

  • 短時間で出会うことができ、出会うまでのハードルが低い
  • コツを掴めば、マッチングアプリより安く出会える
  • 既婚者はもちろん、大人の関係についてのメッセージを送っても退会されることはまずない

大人の関係を求める方でも障壁やストレスが少ないことは、出会い系なら可能です。

まとめ

本記事では、出会い系とマッチングアプリの違いを解説しました。似ているようなこの2つですが、利用目的がそもそも異なるんですね。

また、出会い系サイトも昔と比べるとサクラや業者が減ったため、安心して利用できるのではないでしょうか。

目的が大人(アダルト)の関係なら、出会い系の利用をおすすめします。

-出会い系サイトとマッチングアプリ
-, ,

© 2021 優良出会い系サイト総合館 Powered by AFFINGER5