この先は18歳未満禁止のセフレ探しのサイトです。
セフレを探しますか? はい/いいえ

出会いサイトのライン交換のやり方

出会系でラインを交換するポイントと注意点を徹底解説

出会い系サイトからLINE(ライン)に移行したいと考えている方も多いでしょう。一方で、女性側からラインを聞いてきた際の注意点もあります。

ここでは出会い系におけるライン交換について、分かりやすく詳しく解説します。

出会い系からLINE(ライン)に移行するメリット

そもそも出会い系サイトでラインに移行することによるメリットは、以下の2つです。

出会系からラインに移行するメリット

  • メッセージ代(ポイント=お金)がかからなくなる
  • 出会えない人(キャッシューバッカー)を回避できる

この2つを分かりやすく解説したいと思います。

メリット①:メッセージ代がかからなくなる

早い段階から目当ての女性からLINE(ライン)を教えてもらってポイントを買わなくて済んでラッキーな男性

出会い系では男性がメッセージを送るたびにポイントを消費します。つまり、サイト内でメッセージを重ねるほどお金がかかるのです。

早めにライン交換をしてメッセージ代を安く済ませると限られた給料の中でも、女性に対して高級な食事で喜んでもらえるお金を残すことができます

より魅力的な女性と出会うためにオシャレな服を買ったり、ジム通いや趣味などで男を磨くといったことができますので、さらに魅力的な女性と出会える確率もアップします。

メリット②:出会えない人を回避できる

LINE(ライン)を聞きだすくことでキャッシュバッカーを回避できる

実は、出会い系の中にも「出会えない人」が一定数います。その相手とは「キャッシュバッカー」といいます。

キャッシュバッカーとは、出会い系への参加を促すために、男性とメールするたびにポイントを女性に付与されるものです。

女性(キャッシュバッカー)に付与されたポイントは、現金や商品に交換できるため、女性からすると良いバイト感覚となります。

そのため、ラインへの移行を女性の皮をかぶったキャッシュバッカーにお願いしても、濁されたり、フェードアウトされたりするでしょう。

キャッシュバッカーを早めに見抜くためにも、ラインへの移行は効果的だと言えるのは間違いないです。

とはいえ、必ずしも女性がラインへの移行に応じるわけではなく、またライン交換に対し抵抗や不安を持っている女性は男性以上に多いです。

そのため、出会い系でラインを交換するためには、男性が女性の警戒心を解きほぐすことがかなり重要になります。

次章では、出会い系でラインの交換を成功させる確率を上げるために気をつけたいポイントを紹介します。

出会い系サイトでライン交換を成功ささせるポイント

ここでは、出会い系でライン交換を成功させるポイントを3つ紹介します。

  • 誠実さをアピールする
  • ライン交換を急ぎ過ぎない
  • ライン交換の理由付けをする

この3つのポイントの共通点は「女性の警戒心を解きほぐす」こととなります。

先ほども言いましたが、警戒心をなくし、女性に「この人ならライン交換してもいいかも」と思わせることが重要です。

ポイント①:誠実さをアピールする

 

誠実な姿勢でパソコンで相手にメッセージを送る男性

「婚活のような真剣な出会いではないし、出会い系は遊びだから、誠実さはいらないのではないのか」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、婚活まではいかなくとも、出会い系サイトでライン交換を成功させるために、誠実さアピールは重要です。

女性は元々警戒心が強いのですが、出会い系のように遊びや大人の関係が前提のとき「万が一中出しされて、妊娠してしまったらどうしよう」「強姦などの犯罪に巻き込まれたらどうしよう」という不安を持っています。

また、ライン交換に限定しますと、ストーカー被害や怪しいサイトへの登録も警戒している女性も多いでしょう。

そのため、よく恋愛攻略本に載っているような

注意ポイント

とにかくタメ口で呼び捨て

マニュアル化されたメッセージ

無難どころを無駄に褒める

といったことは、出会い系においては女性の警戒心を強めてしまいます。

逆に出会い系サイトで誠実さをアピールするには、

  • ラインを交換するまではできるだけ丁寧語で
  • 相手に合わせて初回の文章を変える
  • 褒めるときは一歩踏み込んで褒める(無理に褒めなくてもいい)

といったことが大切です。

1つ目は、出会い系サイトならではのポイントです。

街コンや合コンなど1度対面で会った女性と違い、出会い系でメッセージをやり取りしている相手は、あなたのことをまだ何も知らない状態。

そのため、いきなりタメ口や呼び捨てを使うと、女性側の警戒心を上げてしまいフェードアウトされることもあります。(女性から呼び方を指定してくれる、タメ口でいいよ!といってくれる場合は別です)

女性側から敬語を外すお願いがないとき場合、少なくとも出会い系からラインへ移行するまでは丁寧語でやり取りをしましょう。

2つ目は相手に合わせて、初回の文章を変えることです。

例えば、「はじめまして。いいね。ありがとうございます。〇〇といいます。よろしくお願いします。」

といった「誰に向けても送ることができる無難な文章」を送ってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、女性は「この人、大人の関係さえ築けたら、相手は誰でもいいのではないだろうか?」と考えてしまいます。そして、女性の独占欲が弱くなるだけでなく、警戒心が上がります

対策としては「女性側のプロフィールをみて、共通点があるのを伝える」こと。

例えば、カフェ巡りが好きな女性だと「僕も休日はカフェに行って本を読んだりします!」といったことを送ると「私だからいいねしてくれたんだね」と考えるようになります。

特別感を女性に出すことで、意外と簡単に好感度が上がったりします。

とはいえ、共通点がない場合に無理矢理作ったり、極端な嘘をついたりすると、後々ボロが出るので注意しましょう。あくまで「自然に」が重要です。

3つ目は褒めるときは、一歩踏み込んで褒めることです。

よくあるのが「髪型きれいですね」など、誰にでも使える褒め方をすること。女性は「この人、誰にでも言っているな」と考えてしまいます。

対策としては「一歩踏み込んで褒める」こと。特に、内面や行動を褒めることで、女性は「私を見てくれている」と感じるようになります。

例えば「〇〇なところが真面目でいいと思います!」とか「○○なところが素敵です!」といったことです。

また、無理に褒めようとする方もいますが、無理に褒めるくらいなら何もしない方が誠実さは上がります。わざとらしさは相手に伝わり警戒心を上げてしまいますので、注意しましょう。

ポイント②:ライン交換を急ぎ過ぎない

LINE(ライン)交換を急ぎすぎて焦る男性

「他の男性に取られてしまうのではないか」と急ぎたい気持ちもあるでしょうが、女性は男性の想像以上に警戒心が強いため逆効果です。

そのため、いきなりライン交換ではなく、メッセージである程度やり取りをして警戒心を解いてからライン交換をすることが成功させるポイントとなります。

警戒心を解くためには「女性との信頼関係を築く」こと。いかに「この人なら、ライン交換しても大丈夫」と思わせるかが重要です。

特に信頼関係を築く上で大切にしたいのは「感謝の気持ちを忘れないこと」です。例えば、初めて返信が来た時に「返信下さりありがとうございます!」と言うことなどが挙げられます。

返信に対するお礼を送る男性は以外と少ないので、それだけで他の男性より1歩リードすることができます。

数で一概に言い表せませんが、6~10往復を出会い系サイト上でやり取りできれば、女性との信頼関係はある程度築けているといえますので、ラインへの移行を打診してみましょう。

逆に15~20往復してもラインへの移行をはぐらかされる場合は、キャッシュバッカーを疑った方がいいかもしれません。

ポイント③:ライン交換の理由付けをする

せっかく信頼関係を築けていても、何も理由もなく唐突にライン交換を言うと「業者かな?」と警戒されてしまいます。そのため、ライン交換の理由付けをしておくことは、ライン交換の成功率を上げるために大切です。

ライン交換の理由付けは、「単刀直入に言う」か「適当に取り繕う」かの2つに分けられます。単刀直入とは、「ポイントを気にせずにお話したい」と伝えることです。単刀直入に伝える際に大切なことは、

  • 女性とのメッセージが楽しい
  • やり取りが楽しいからもっとお話ししたい
  • でもポイントを消費してしまうので葛藤している

の3点となりますので、織り込みましょう。

ポイントがかかるのを「男性のくせにお金持ってないのかよ」と思われるのを気にする方もおられるでしょう。特に、プライドが高い男性に多い傾向があります。

しかし、正直な気持ちを伝えられる男性は少ないですし、女性も気を遣わなくてよいため逆に評価は上がることが多いです。

万が一、ポイントのことをケチつけてくる女性がいたら「合わなかった」と割り切ることも大切となります。

仮にそのような女性と会ったとしても、身の丈に合わない高級料理をご馳走したり、ブランド物をねだられたりすることになりますので、早めに見切れて正解だと考えましょう。

また、適当にごまかして、ポイントを話題に出さない方法もあります。サイト内のメッセージ機能だとカクカクして不便。

公共の場で出会い系サイトを開くのが恥ずかしい。仕事が忙しく、携帯をあまり開かないので返事が遅れるといったところでしょうか。

ただし、これらの理由は嘘に思われ、信頼関係を失うこともありますので、あまりおすすめはできません。

一方で、出会い系で女性側からラインを教えられたり、聞かれたりすることもあるでしょう。女性からラインを教えられたり、聞かれたりしたときの注意点を最後に解説します。

出会い系で女性からラインを聞いてきたときの注意点

出会い系サイトで女性からラインを教えられたり、聞かれたりすることはめったにないので、浮かれてしまう男性も多いでしょう。

しかし、サイト内で女性側からラインを教えられたり、聞かれたりした場合、ほぼ100%業者です。

最悪の場合、あなたが金銭トラブルに巻き込まれたり、個人情報が漏洩したりしますので、以下の注意点を確認してください。

注意点①:ラインを聞かれるタイミング

1通目からLINE(ライン)を教えて怪しいと思う男性

1通目でラインを聞かれたり、教えられたりした場合は「ほぼ100%」業者です。業者が1通目でラインを教えたり聞いたりする理由は、

  • カモとなる人をとにかく寄せ集めたい
  • 年齢確認が不要な出会い系サイト(1人で複数アカウントを持っていることも)
  • 運営に見られてはまずい内容をやり取りしたい

の3つで、効率よくカモを集めるために1通目であえてラインを教えるのです。

何度か紹介しましたが、女性は基本的に警戒心が強いので、1通目からライン交換を自分からすることはまずありません。

どんなにかわいい女性や素敵と感じた女性でも、羊の皮をかぶった狼です(あきらかにネットで適当に拾ってきたような、画質が荒いプロフィール画像なときもありますが)。

浮かれてラインの友達に追加したり、間違えてもあなたのラインのIDを教えたりしないように注意しましょう。

注意点②:別サイトへの登録

別サイトへの登録は、ライン交換前だけでなく、ライン交換後も警戒する必要があります。出会い系ライン以外の別サイトを誘導してきた場合も、ほぼ100%業者です。

例えば、以下のようなことが実際にありました。

  • ラインとは別のメッセージサイトに誘導してくる
  • 無料の出会い系を称した詐欺サイトに誘導してくる
  • 私のことを詳しく知るには「こっちに来てね♪」といい、誘導してくる

出会系で出会った人に別サイトを誘導されたときは、絶対に開かないことはもちろん、連絡を一切断ちましょう。

また、別サイトに誘導されたときは、出会い系の運営者への通報も忘れずに行っておきたいところです。

まとめ

今回は、出会い系で女性とうまくラインを交換する際のポイントと注意点を紹介しました。

正しく使えばうれしい出会いもありますが、うざい悪徳業者が紛れ込んでいるので注意が必要です。

しかし、ここでお伝えしたことを実践すれば悪質な業者を防ぐだけでなく、女性とのライン交換の成功率を上げることができます。

かわいい子のラインを早い段階からゲットしたいなら、今日から実践してみてくださいね。

-出会いサイトのライン交換のやり方
-, , , ,

© 2021 優良出会い系サイト総合館 Powered by AFFINGER5