この先は18歳未満禁止のセフレ探しのサイトです。
セフレを探しますか? はい/いいえ

出会い系サイトの疑問 出会い系サイト危険

出会い系って怖いの!?危険サイトや危険人物の特徴を知ることが大切

出会い系サイトと言われたら、なんか「怖い」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、出会い系サイトは怖いことばかりではありません。

特に、危険なサイトや危険人物の見極めができると、怖い思いをすることは格段に減ります。

本記事では、出会い系サイトで危険なサイトや危険人物の特徴を紹介します。

出会い系サイトは怖いのか? 

結論から言いうと、出会い系で怖い思いをすることを完全になくすのは難しいでしょう。

しかし、怖い思いをする場面は、格段に減らすことはできます。

例えば、出会い系サイトで怖い思いを減らすには、

  • 危険なサイトを見極めるポイント
  • 危険人物を見極めるポイント

をそれぞれつかむことが大切です。

また、出会い系だけが怖いと言われていますが、マッチングアプリや街コン、飲み屋で出会った人など、出会い系以外にも怖い思いをする場面はふつうにありますよね

筆者も街コンでマルチ商法の勧誘をしている人を見たことや、飲み屋で知り合った夫婦がマルチ商法の勧誘だったといったことがありました。

逆手に取れば、出会い系サイトで怖い思いを減らすポイントを覚えておくと、出会い系以外で怖い思いを減らすことができます。

次の章から、出会い系サイトで怖い思いを減らすためのポイントを分かりやすく解説していきます。

出会い系で怖いサイトを見極める3つのポイント

まず、出会い系サイトの中でも怖いサイトの見極めポイントは以下の3つです。

怖いサイトを見極める3つ

  • 男性が有料かどうか
  • 異性紹介事業の届け出があるか
  • 会員数が少なすぎないか

それでは、出会い系で怖い思いを回避するポイントをご紹介します。

ポイント①:男性が有料かどうか

「男性が有料かどうか」は、重要な見極めポイントです。

男性が無料の出会い系サイトもありますが、女性会員のほとんどがサクラか業者と考えてよいでしょう。

女性目線で考えてみると、一目瞭然です。

女性が完全無料の出会い系サイトがいくつかあって、男性が有料のサイトと無料のサイトのどちらを選ぶでしょうか?

ほとんどの女性が、有料の出会い系サイトを選ぶでしょう。

なぜなら、

優良の出会い系は・・・

  • 男性有料の出会い系サイトのほうが、安心感がある(イメージ)
  • 男性有料の出会い系サイトのほうが、セキュリティがしっかりしている
  • 男性有料の出会い系サイトのほうが、サービスや機能が充実している

といったことで、女性があえて、男性無料の出会い系サイトを選ぶメリットがないといえます。

無料の出会い系サイトではセキュリティや新機能にかけるお金は限られていますし、男性の真剣度も低いイメージが強いですからね。

安いからといって、安易に男性無料の出会い系サイトに登録するのは控えましょう。

ポイント②:異性紹介事業の届け出があるか

2つ目は「異性紹介事業の届け出があるか」どうかです。

本来、出会い系サイトを運営するためには、各都道府県の警察署へ「インターネット異性紹介事業」の届け出をし、認可をもらう必要があります。

なぜなら、見知らぬ人同士だから起こりやすい違法薬物の取引や援交といった犯罪や殺人・強姦などの事件に巻き込まれたりしてしまうのを防ぐためです。

そして、異性紹介事業の認可が下りていることは、サイトのわかりやすいところに記載しなければなりません。

よって「異性紹介事業」の認可があることを書かれていないサイトは、ほぼ確実にクロと言ってよいでしょう。

怖い思いをしないように、「異性紹介事業」の認可について書かれているかしっかりと見極めておきたいところです。

ポイント③:会員数が少な過ぎないか

3つ目は「会員数が少な過ぎないか」です。

会員数が少ないことは、できて間もない出会い系サイトでなければ、何かしらの理由があると考えてよいでしょう。

例えば、

会員数が少ない出会い系は

  • アプリやサイトが使いにくい
  • 出会いにくいので退会者が多い
  • トラブルに巻き込まれたとのうわさがある

といったことが挙げられます。

また、そもそも会員数が少ないと出会えないため、男性が登録するメリットはほぼないと考えてよいでしょう。

出会い系サイトで怖い人を見分けるポイント

次に、出会い系サイトで「怖い人を見分けるポイント」です。

出会い系サイトで怖い人の特徴は以下となります。

出会えないサイトの特徴

  • 女性からアプローチをかけてくる
  • 何通かやり取りしても出会えない
  • サイトやブログなどにクリックさせようとする

ポイント①:女性からアプローチをかけてくる 

1つ目が「女性からアプローチをかけてくる」ことです。

特に出会い系では、女性からアプローチをかけてきて出会える確率はかなり低いと考えてよいでしょう。

なぜなら「男性からアプローチするもの」という考えが出会い系では根強く残っているからです。

人気のある女性は、自分からアクションをしなくても男性からアプローチされるからなんですね。

女性からアプローチされた場合は、よほど女性があなたのことを気になった場合を除いては、

注意ポイント

  • キャッシュバッカーやサクラ
  • 援交などの犯罪への誘い
  • マルチ商法への勧誘

のどれかだと考えておくとよいでしょう。

実際、筆者もこの方法でマッチングアプリに潜む「マルチ商法の勧誘」を回避しました。

ポイント②:何通かやり取りしても会えない

2つ目は「何通かやり取りしても会えない」ことです。

出会い系サイトで、出会うまでのやり取り数は10往復前後が目安だと言われています。

しかし、20通やり取りしても出会いないというケースもあるのは事実です。

それは、男性に課金をさせることで、サイト側から報酬をもらう「キャッシュバッカー」かもしれません。

キャッシュバッカーはメッセージのやり取りを続け、あなたが課金すればするほどお金儲けができるシステムです。

出会い目的ではなくお金稼ぎが目的なので、期待せずに潔く(いさぎよく)あきらめましょう。

目安としては、サイト内で15往復しても出会う話をしてもはぐらかされるなら、キャッシュバッカーを疑ってよいでしょう。

ポイント③:サイトやブログなどにクリックさせようとする 

3つ目は「サイトやブログにクリックさせようとする」ことです。

特にLINEを交換した後に多いケースです。

出会い系のサイト上では、サイトを貼ることを禁止されていることが多いですが、LINEに移行してしまうと運営側が見られなくなるため。

証拠を出される可能性が減るのをいいことに、別のサイトやブログにクリックさせることで高額請求をされたり、個人情報を盗み出されたりします。

本当にサイトやブログ運営をしている人もいるとは思いますが、実際に出会って感触をつかむまで送られたURLを安易に開かないようにしましょう

出会い系サイトが怖いのは、危険人物を見極められてないから

本記事では、出会い系サイトで怖いと感じる、危険なサイトや危険人物について紹介しました。

出会い系サイトは危険なことが潜んでいますが、見極めやすいことも多いです。

危険なサイトや危険人物を見極めるポイントを押さえて、楽しく出会いましょう。

最後になりましたが、こちら⇒「優良出会い系サイト」で紹介している安心で安全なサイトです。

本記事が、あなたの素敵な出会いの助けとなれば幸いです。ありがとうございました。

-出会い系サイトの疑問, 出会い系サイト危険
-, , , , ,

© 2021 優良出会い系サイト総合館 Powered by AFFINGER5